スピードFX

外貨預金のメリット

外貨預金とは?

外貨預金の特徴

外貨預金は預金を外国に預けることです。初心者でも分かりやすい仕組みです。 お金を預けることは国内と同様ですが、一番の違いは金利差です。 日本円はー0.1%の金利です。一方、トルコリラ14%、メキシコペソ5.5%、南アフリカランド3.75%です。 国内で預金するよりも、高い金利が期待できます。 また、円安になれば日本円に交換した時に為替差益を受け取ることができます。 預金時に1ドル=100円だった為替が105円になりました。円安になったことで1ドルあたり5円の利益を得たことになります。

外貨預金の種類

外貨預金には「外貨普通預金」と「外貨定期預金」があります。外貨であることを除けば、国内の預金と仕組みは同様です。 「外貨普通預金」は預け入れ期間の定めはなく、いつでも預金の出し入れができます。 また金利は随時変動する変動金利で、一般的には金利水準は外貨定期預金と比べると低めです。 「外貨定期預金」は預け入れの期間に定めがあり、原則として満期まで預金を引き出すことはできません。 金利は外貨普通預金と比べて高めです。

外貨預金以外の外貨建て商品

外貨建ての金融商品には、外貨預金以外にも様々なものがあります。 ①外貨建て株式 外国の企業株式を売買。利回りが高い銘柄が多い。 ②外貨建て投資信託 外貨で取引される投資信託。成長率の高い企業や、金利の高い新興国の債券に投資。 ③外貨建て債券 購入代金の払い込みや利子の支払い、償還金の支払いが外貨で行われる債権。 ④外貨建て保険 保険料の支払いや保険金の受け取り、解約返戻金を外貨で受け取る保険。 ⑤FX 預けた保証金を担保に、最大25倍のレバレッジをかけて外貨取引を行う。 ⑥FX積立 定期的に自動で外貨を購入し、スワップポイントで利益を得る。